足のむくみの原因と対策方法

足のむくみ対策

足のむくみの原因の多くは血行不良によるものです。何故足が血行不良になりやすいのかというと、心臓から遠いということが一因として考えられます。

 

血液心臓のポンプの力で動いていますので、どうしても心臓から遠いところには血液がいきにくいというわけです。

 

ですから、足のむくみ対策としては、血行を良くするということを基本として考えるのがポイントとなります。

 

毎日のストレッチで血流とリンパの流れをスムーズにする

足のむくみ対策ストレッチ

具体的にストレッチをするのがいいでしょう。何故かというとストレッチをすると筋肉に運動を与えることになりますから、これによって血液が流れることになるからです。

 

血液は筋肉の動きによっても流れることになります。しかもストレッチをすると、筋肉をほぐすことにもなりますし、適度な負荷がかかることで刺激が加わることにもなり、自律神経の働きを正常にすることにもなります。

 

体を動かすことで、体が温かくなるということも血行を良くする要因です。

 

逆に体が冷えてしまうと血行が悪くなります。足がむくむということは、あまり血液が足にいっていないということですから、出来るだけ足に血液がいくようにします。
頻繁に足のむくみを感じるようであれば、食事にも気を付けて、血流が良くなるような食事をすることも必要かもしれません。

 

足のむくみに悩んでいる女性は多いですよね。立ち仕事をしていて夕方には足がパンパン、ブーツがきついなどといった悩みの解消を体の内側からサポートしてくれるのがホスピレッグです。

 

 

ホスピレッグ公式サイトへ

 

>>TOPページへ