ふくらはぎ痩せが難しい理由とふくらはぎの太さとむくみの関係とは?

ふくらはぎ痩せ

ふくらはぎの太さは美脚を築くうえでも非常に重要なパーツですが、ふくらはぎがむくみやすくやせにくいという方が多いです。

 

その理由の一つにふくらはぎは足の中でも非常に筋肉が発達しやすい部位であるからです。
ふくらはぎは別名足のポンプとも呼ばれており、収縮することで足に貯留した水分を重力に逆らって戻すほどの力があります。そのため筋肉も発達しやすくなります。

 

しかし歩き方が悪いと自然とふくらはぎの筋肉も発揮が悪くなってしまいます。そのため筋肉が変に発達してしまい、十分なポンプ作用が果たされなくなり、ふくらはぎ痩せは難しいと言えます。

 

人は常に重力の影響を受けており、自然と水分も足にたまっていきます。そしてそれを押し戻すポンプのふくらはぎが十分に働かないと徐々に足がむくんでしまいます。

 

また、ふくらはぎは比較的水分も貯留しやすい部位のためむくんで太さも増してしまうと言えます。

 

ふくらはぎ痩せを希望するのであれば過度な筋トレなどをするのでは筋肉太りしてしまう可能性もあります。そのため正しい姿勢できれいに歩くことで自然ときれいなバランスで筋肉を発達させ、痩せることにつながると言えます。

 

むくみ解消で足のサイズが変わるケースも多い

むくみの原因はリンパの流れの停滞です。血液は心臓によって黙っていても循環しますが、リンパは筋肉を動かしたりマッサージすることでしか循環しないため、流れが滞りがちです。筋肉量の少ない女性がむくみやすいのはこのためです。さらに長時間同じ体勢でいることにより、ますます循環は滞ってしまいます。

 

運動やマッサージ、着圧ソックスなどのアイテムに加えて、むくみなど巡りの不調が原因の場合には体の内側からのケアも重要になってきます。

 

>>TOPページへ

 

 

ホスピレッグ公式サイトへ